プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

GHUNGROOの味に出会って既に15年近く。
いつのまにかここで仕事をするようになってました。
GHUNGROOは料理に対するまじめさが自慢です。
もっとたくさんの人にGHUNGROOを知ってもらいたいと考えています。
趣味は音楽です。
ボランティアで平和活動やってます。
新参ですがよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2010年10月12日 (火)

ハロウィンはかぼちゃのカレー!

notesHAPPY HALLOWEEN~~sign03


ハロウィンがそろそろ近付いてきましたねmaple


日本にもすっかり定着したハロウィン。
この時期はかぼちゃのデコレーションが街に溢れます。


ゴングルでは、旬のかぼちゃをアレンジしたカレーをスペシャルセットとしてご提供いたします。
ほっくりとしたかぼちゃの甘みとインド料理ならではのスパイスとの出会いがおいしいハーモニーをお届します。

『ハロウィンスペシャルディナーセット』

かぼちゃとインゲンのカレー
チキンティッカ
ナン、またはライス
グラスビール、またはチャイ

以上、税込で¥2000です。

17時からのディナータイムでお楽しみくださいませ。
ご予約が無くてもご注文いただけます。

今月いっぱいの期間限定メニューですsign01
お急ぎください~~horserundash

2010年8月31日 (火)

今日は野菜の日

今日eightthreeone日は『野菜の日』。


なんかそのままですが、うまくつけたなと感心します。


ちょうど夏野菜真っ盛りの時期から、秋の野菜がちらほらし始める頃合いなんで、ぴったりですね。
ただし、今年は秋の気配はなかなかやって来ませんがcoldsweats01


とにかく大地からの恵み物、野菜に感謝です。


実はインド料理もほとんどが野菜中心なんです。
国民の多くが野菜中心の食生活を送るインド。
当たり前の話かもしれません。


いわゆるタンドール料理などは、高級料理の部類。
ナンもそうですが、普通の家にはタンドールなどはなく、串に肉などを刺して焼くタンドール料理は上流の外食メニューなんですね。
昔でいえば、マハラジャの食するものであったのだろうと考えられます。


普通の食卓に上るのは、野菜中心の料理です。


野菜の旨味とスパイスの風味が混ざり合って、インド料理独特のあのハーモニーが生まれます。


たとえば、カレーの中でもかなり野菜の色が濃く出ているのが、緑色も鮮やかなほうれん草を使ったカレー。
サグ~とか、パラク~とか言われるほうれん草ベースのカレーですね。



この緑色のカレーを最初見たときはびっくりしました。
多分、今でも野菜が苦手だったり、日本人のカレーのイメージから程遠い色合いを見て、食べるのに二の足を踏んで、経験したことが無い方もいらっしゃるのでは。


もしまだの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度お試しになってみてください。
ほうれん草のえぐみはほとんど感じず、クリーミーで柔らかい味に驚かされるはずです。


2010年7月26日 (月)

夏はカレー! でもなんで~?

毎度毎度で恐縮ですが、、、


いやぁ


sunsunsun暑いですねsunsunsun


外に出ると真夏の太陽とヒートアイランド現象で、これでもか!というくらいに暑さが襲ってきますcoldsweats02sweat01


みなさん、くれぐれも熱中症などにはお気を付け下さい。


さて、暑い夏にはカレーが体にいい、とよく耳にします。


これには理由があって、やはりスパイスの効能が夏の暑さに有効とのことです。


例えば、インドカレーに多かれ少なかれ入っている、ターメリック。

例の黄色い粉ですね。
これはウコンの根を粉末状にしたスパイスです。

ターメリックの効用として良く知られているのが、消化不全、咳、皮膚病、糖尿病、傷などです。

消化力を高め、腸の活動をよくするはたらきがあります。
慢性的に身体が弱かったり、病気の人にとって、すばらしい抗菌作用を発揮するそうです。
また、ターメリックには血液を浄化し、血管の新陳代謝をよくするはたらきもあるといわれています。
夏の疲れた体にも絶大な効果があるはずです。

アーユルヴェーダ的に見ても、大いなる母(神)の力をあたえ、繁栄をもたらし、チャクラを浄化し、霊的身体のチャネルをきれいにするといわれています。


ターメリック、なんかすごいですsign03

まだまだあります。


ターメリックはタンパク質の消化を促進し、外用としても切り傷や膿み傷、かゆみなどにはちみつで練ったものをつけて使い、また同じものをミルクで煎じて内服したりもします。


ありがとう、ターメリックshine
ここまでくるとお礼を言いたくなりますnotes


インドカレーには欠かせないターメリック。

インドの生活になくてはならない日常的な必需品であり、医食同源の生きた見本のような存在なんですね。


ターメリックは基本中の基本のスパイスですが、このようにインド料理に使われるたくさんのスパイスにはそれぞれ独特の効能を持つものが多くあり、それらが料理に使われることで、混然一体となって体に作用するのです。

チリのカプサイシンが血行を良くして食欲を増進させ、発汗を促し、様々なスパイスがそれぞれの役割を果たす。

考えてみると、カレーのスパイスってすごいなあ、とつくづく思います。

自然の力、そして先人の知恵に感謝です。


sunそして、今日も真夏日。
ゴングルでスパイスの旅に出かけてみていかがでしょうかairplanedash
夏の暑さにやられた体が喜ぶかもしれませんupshinenotes


2010年1月 5日 (火)

新年早々、ワインに新メニューが仲間入り!

インドワインを中心に充実のワインリストを誇るゴングルのメニューに新しいワインが仲間入りしました。




あのインドビールを代表するキングフィッシャーのワイン、


BOHEMIA ボヘミア


です。


インド本国のワインカテゴリーでは後れを取っていたキングフィッシャーが、満を持して送り込んできたのがボヘミアです。
あえてインドでの生産を選ばず、ニューワールドワインの宝庫、南アフリカの優良なワイナリーとの契約により生まれました。

TPOを選ばず、カジュアルに優れたワインを楽しんでもらいたい、という配慮から、コルクによる封栓ではなくスクリューキャップが選ばれています。


赤は南アフリカの独自の品種、ピノタージュ(南アフリカだけで栽培されているぶどう品種で、ピノノワールとサンソーを掛け合わせて出来た新しい品種。ワイン王国南アフリカを代表する赤ワインとして知られている)。
ベリー系果実の凝縮した味わい、しっかりとしたタンニンと余韻が味わえるワインです。
これを選んだキングフィッシャーはさすがですね。


この白はシュナンブラン、シャルドネの混合で作られています。
実は南アフリカの白ワインはこの組み合わせが大変に多く、数多あるワイナリーが独自の比率でブレンドし、その味を競っています。
ボヘミアのシュナンブラン/シャルドネは、みずみずしい果実風味豊かな味わいと口当たりの繊細さが特徴です。

全体的に力技で攻めてくる個性的なインドワインに対して、この南アフリカ産のキングフィッシャーワインはどことなくマイルドでバランスにこだわった印象があります。

もちろん、すべてのインド料理とのマリアージュも完璧です。

ワインのための風土ともいえるケープタウンの丘で育まれた、優れたワインを是非お試しください。

2009年11月13日 (金)

クリスマスなどのホームパーティーに! タンドーリホールチキン予約開始!

随分と寒くなってきました。

penguinpenguinpenguin

そろそろ冬本番。

snowsnowsnow

ホームパーティの季節がやってきますね。

birthdaybirthdaybirthday


今年もゴングルでは、タンドール(インド製窯)でジューシーに焼き上げた『タンドーリホームチキン』のご予約の受付を開始いたしますsign03

ホームパーティーに最適な、チキン'一羽まるごと'をタンドール釜で焼いたゴングル特製のチキンは、薫り高くジューシーでボリュームも満点sign03sign03

こちらも焼きたてimpactのナンを2枚お付けしてお持ち帰りいただきます。


newnewnew

『テイクアウト タンドーリホールチキン』
ナン2枚つき

yenonenineeightzero


また、パーティーの必需品!
スパークリングワインのテイクアウトも承ります。
通常\2500を10%オフの特別価格でお持ち帰りいただけます。

『テイクアウト専用 スパークリングワイン』
(CHATEAU INDAGE 'Marquise de Pompadour')

yentwotwofivezero


ご予約はゴングル南青山本店、新浦安店スタッフまでお気軽に!

お電話でも承っております。

ゴングル南青山本店 telephone03-3406-0464 
ゴングル新浦安店 telephone047-390-6871

shine常時ご予約お待ち申し上げておりますshine 

2009年5月21日 (木)

カレーと気温の関係

今日も暑いですねsun
気温がぐんぐん上昇しましたup

annoyannoy暑くなってくるとカレーを食べたくなりませんか?annoyannoy

気温の上昇に伴って売上が伸びる商品を「昇温商品」up 気温の下降に伴って売上が伸びる商品を「降温商品」down と言うそうです。

カレーはビールやアイスクリームと並んで「昇温商品」の立派な代表格ですよねshine

ウエザーマーチャンダイジングの考え方を提案しているLBWという会社によると、「気温によって、人体の基礎代謝量が変わり、それによってカロリーに対するニーズが変わる。一般的には、カロリーが低そうに感じられるものが昇温商品、高そうに感じられるものが降温商品となる」とのこと。
辛味を摂って体内の温度調整をしようということも関係ありそうです。

今日はいつもより少し辛いimpactカレーをご注文なさってみてはいかがでしょう?

2009年5月20日 (水)

ゴングルの看板メニュー その2

ゴングル看板メニュー、今日はこちらのご紹介です。

セットメニューの中でもジワリと人気のメニューですannoy

ゴングル ターリsign03



色々な味が楽しめる、豪華で大変お得なセットですflair


その内容は・・・・・

・4種類のカレー(カブリチキン、マトンマサラ、アルーゴビー、ジンガマサラ)
・バーベキュー(タンドーリチキン、シークカバブ)
・ナン
・ライス(小)
・サラダ
・ヨーグルトデザート
・チャイまたはコーヒー

お値段は3,150円です。

すべてのカレーのカテゴリーから一種類ずつ楽しめて、タンドール料理もついた、お得なセットです。
特にお誕生日やデートでのお食事に人気ですheart01heart01heart01

是非お試しください!


flairそして、現在インドワインフェアも開催中!flair

お好きなインドワイン、どれもが500円引きでお楽しみいただけますsign03

スパイシーなインド料理にはインドの高地で作られたインドワインを是非お供に加えてください!

2009年3月18日 (水)

ゴングルの看板メニュー ~その1~

。★’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ☆°・ ‥.゜★゜・ 。☆。:’* ☆°・.゜★。°: ☆°・。★’* +

ブログを始めるにあたり、何を書いたらいいのかと思い悩んだ末、元々のブログの目的でプロフィールにも書いた、’ゴングルをもっと色々な人に知っていただきたい!’という気持ちに忠実になることにしました。

そこで思いついたのが・・・

ジャーンsign03

我がゴングルが自他共に認める看板メニューのご紹介!shine

これならシリーズ化も出来るし、ネタに困ったときに助かりそう(すいません、嘘です)。
ちゃんと真剣にやります。
とにかく仕事はプレスですから。

記念すべき一回目のかんばんメニュー紹介は、やはりこれ。

バターチキンscissors

ぐるなびでもオススメのトップに挙げているのでご覧頂いている方も多いはず。
酸味と甘み、そして辛味の三位一体となったソースの味付けは絶品。
インドカレー通の方々に愛され続け、たくさんのリピーターを生んでいます。
バター、生クリーム、スパイス、そして丁寧に下ごしらえしたチキンが渾然一体となって醸し出す味のハーモニーは、まさに看板メニューにふさわしいものです。

ご来店なさって、もしメニュー選びに迷われたなら、すかさずこのバターチキンをご注文なさることをお勧めいたします。

ゴングルのバターチキン、是非お試し下さい!

ゴングル のサービス一覧

ゴングル