プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

GHUNGROOの味に出会って既に15年近く。
いつのまにかここで仕事をするようになってました。
GHUNGROOは料理に対するまじめさが自慢です。
もっとたくさんの人にGHUNGROOを知ってもらいたいと考えています。
趣味は音楽です。
ボランティアで平和活動やってます。
新参ですがよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« よさこいが表参道にやってくる! | メイン | 表参道・青山で夜のお買いもの »

2010年8月31日 (火)

今日は野菜の日

今日eightthreeone日は『野菜の日』。


なんかそのままですが、うまくつけたなと感心します。


ちょうど夏野菜真っ盛りの時期から、秋の野菜がちらほらし始める頃合いなんで、ぴったりですね。
ただし、今年は秋の気配はなかなかやって来ませんがcoldsweats01


とにかく大地からの恵み物、野菜に感謝です。


実はインド料理もほとんどが野菜中心なんです。
国民の多くが野菜中心の食生活を送るインド。
当たり前の話かもしれません。


いわゆるタンドール料理などは、高級料理の部類。
ナンもそうですが、普通の家にはタンドールなどはなく、串に肉などを刺して焼くタンドール料理は上流の外食メニューなんですね。
昔でいえば、マハラジャの食するものであったのだろうと考えられます。


普通の食卓に上るのは、野菜中心の料理です。


野菜の旨味とスパイスの風味が混ざり合って、インド料理独特のあのハーモニーが生まれます。


たとえば、カレーの中でもかなり野菜の色が濃く出ているのが、緑色も鮮やかなほうれん草を使ったカレー。
サグ~とか、パラク~とか言われるほうれん草ベースのカレーですね。



この緑色のカレーを最初見たときはびっくりしました。
多分、今でも野菜が苦手だったり、日本人のカレーのイメージから程遠い色合いを見て、食べるのに二の足を踏んで、経験したことが無い方もいらっしゃるのでは。


もしまだの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度お試しになってみてください。
ほうれん草のえぐみはほとんど感じず、クリーミーで柔らかい味に驚かされるはずです。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568357/28602231

今日は野菜の日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ゴングル のサービス一覧

ゴングル