プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

GHUNGROOの味に出会って既に15年近く。
いつのまにかここで仕事をするようになってました。
GHUNGROOは料理に対するまじめさが自慢です。
もっとたくさんの人にGHUNGROOを知ってもらいたいと考えています。
趣味は音楽です。
ボランティアで平和活動やってます。
新参ですがよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月20日 (月)

~インドワインのおはなし~  Vol.2  Hanako & インドワインフェア

ご無沙汰しておりますflair

うっかりしているうちに10日以上も間が開いてしまいました!sweat01sweat01

二階のチャイ&ワインのカフェEAST is EASTのメニュー変えなどでバタバタしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

もうGWも目前。

いや~、時間が経つのは早いですねclock

大変失礼いたしました。


ということで気を取り直して、今回はインドワインのこと、諸々を。

まず、雑誌の取材ですup

先日、マガジンハウス「Hanako」のワイン特集の取材を受けました。
ゴングルはニューワールドワインが飲めるお店、という記事の中で、インド料理とワインの新しい関係、という観点での紹介になるようです。
タンドール料理や数あるカレーの中から、インドワインとの相性がいいものをおススメいたしました。

5/14発売の「Hanako」≪ワイン特集≫の号です。
小さい記事ですが、機会があればお読みくださいませ。

そしてそのインドワイン!

5月は≪初夏のインドワインフェア≫と銘打って、一ヶ月間、シャトーインデージの主力ワイン全銘柄を500円オフでサービスいたしますsign03

シャンテリシリーズ 通常2000円 → フェア特価1500円impact
タイガーヒルシリーズ 通常2000円 → フェア特価1500円impact
マーカイズポンパドール(スパークリングワイン) 通常2500円 → フェア特価2000円impact

楽しいお仲間の楽しいお食事にインドワイン!

ワインがおいしいこの季節、是非この機会にインドワインの底知れぬ実力をお試しいただきたいと思いますsign01

2009年4月17日 (金)

ゴングルの二階には・・・

ちょっと系列店舗のお知らせをさせてください。


南青山の裏通り、ゴングルの二階には同じくうちの会社が経営するおしゃれなブティックとチャイ&ワインバーがあります。

ブティックの方はRUGUというブランドのアンテナショップです。

こんな感じのナチュラルでモードなブランドです。
もちろんすべてインド生産です。
色々な雑誌の取材やドラマへの貸し出しの依頼も数多い、人気のブランドです。


そして、もうひとつのチャイ&ワインのお店は、EAST is EASTと言います。

こちらはインドワインをはじめ、ニューワールドのワイン、そしてチャイの専門店です。
名前の通り、ヨーロッパから見たアジアのオリエンタルな雰囲気がイメージです。
色々なアレンジのお茶が楽しめます!
中でもオリジナルのアッサムショコラ(¥600)が女性に大人気!
近々ニュー・ニューワールドワインの試飲会も予定しております!

お店のチラシなどアップしてみました。

ゴングルでお食事が終わってお時間ありましたら、ちょっとお二階へ足をお運びくださいませ。

Rugu;03-5467-8325(11:30~20:00)
EAST is EAST;03-5467-8309(11:30~22:30LO)

2009年4月15日 (水)

~インドワインのおはなし~  スパークリングワインについて

前回写真をアップしたスパークリングワイン、シャトーインデージ社のマークイズポンパドールです。

先日行われた六本木ヒルズ森美術館の『CHALO! INDIA』展のメンバーパーティーのサポートドリンクとしても使われました。

シャルドネ、ピノノワール、ユニブランの3種のブレンドから作られていて、苦みの少ないすっきりとした飲み口が人気のスパーリングワインです。
いわゆるシャンパーニュと同様の製法ですが、より爽やかで実直な味と言われています。

ゴングルのパーティーでもとても人気の高いスパークリングワインです。

MARQUISE de PONOADOUR

数々の国際コンクールでも受賞の経験がある、インドワインの実力派です!

2009年4月13日 (月)

インドにワインがあるの??? ~インドワインのおはなし~

それがあるんです!flair

お国柄、アルコール類にはタブーが多いインド。

どちらかというと、ラムやウイスキー、そしてもちろんビールが代表的ですね。
でも、おいしくてお手頃なインドワインが最近とても注目されているんですupwardright

あまり知られていませんが、インドでのワインの歴史はなんと紀元前に遡ります。

インドというとどこでも暑い!annoy、というイメージしかありませんが、実はその広い国土において、ブドウ栽培に適した寒暖の差が激しい土地が存在します。

西部マハラーシュトラ州サフヤドリ渓谷周辺は特にブドウの生産に適した気候で、上質なブドウの産地として古くから知られていました。
しかし、英国統治の時代を経て、そのワインの文化は一旦衰退してしまい、歴史から姿を消してしまいます。

そのインドワインの文化を現代に蘇らせたのが、シャトーインデージです。

1978年から、サフヤドリ渓谷近くの美しき村、ナランヤンガオンにてワイナリーを開設、現在は総面積2500エーカーを誇るインド随一のワイナリーへと成長を遂げました。

数々の試行錯誤の末、国際コンクールにおいてもいくつもの栄冠を手にするほどの実力を身につけたシャトーインデージは、インドワインの素晴らしさを世界に向けて発信しています。

いわゆるニューワールドワインの中でも、ニューニューワールドワインのカテゴリーに入るインドワインですが、その美味しさとお手軽さは本当におススメです。
これから徐々にこのブログでもインドワインの知られざる魅力について、お知らせしていこうと思っています。

当店ゴングルでは、そのシャトーインデージのワインを数多く揃え、カレーとワインとの新しくおいしい関係をご提案しています!

是非一度、話題のインドワイン、どうぞお試しください!sign03

2009年4月10日 (金)

BGMのこと

BGMのこと…note

お店のBGM、みなさんはどうお考えですか。

もちろん音楽などかけずに、静かにお料理を味わいたいという時もありますが、ゴングルはインドレストランという性格上、やはり音楽は雰囲気作りに欠かせないものなんですよね。

新しくなったお店では音響設備の充実に加えて、BGMにもこだわっています。

お料理の味、お店のイメージ、従業員のサービス、お客様に素敵なお時間を過ごしていただこうと考えた時に、色々大切な要素があるわけですが、BGMもささやかながらそういったものの一つではないかなと考える次第です。

混み合う夜はお客様の談笑の賑わいとお店のBGMが丁度良く混ざり合って、とても活気のあるお店になります。

静かにお食事を味わいたいというお客様には週末はお勧めできないというデメリットもありますが、、、

そんな時はボリュームを下げさせていただいております。

さて、その内容ですが、

これまでのインドレストランでの音楽というと、いわゆるシタールとタブラによるインド古典音楽、またはバングラビートや映画音楽やインド風のPVのDVDを流す、というのが主流だったと思いますが、最近のインド音楽の中にはこれまでの枠にはまらない、クラブでもかけられるようなお洒落でユニークな音楽が増えてきているんです。

西欧化が多様性を生み出しているひとつの図式が音楽にもあてはまるんですね。

在英インディアンのミュージシャンが世界的に頑張っているということもすごく大きい要因です。

musicカーシュ・カーレイ、アヌーシュカ・シャンカール、タブラビートサイエンス、ボンベイダブオーケストラ、タルビン・シンなどなど、枚挙にいとまがありません。

皆さん、ご存知ですか?

店でかけている音楽は大体僕がそんな中からミックスしたものをかけることが多いのですが、ランチの時などは、よく「この音楽は誰ですか?」とお客様から聞かれることもしばしば。

青山あたりのおしゃれなお客様の耳には気になるBGMのようです。

そんな時、インド人のスタッフはうちの専属DJがミックスしてるんですよ~、と説明してくれているらしいです(笑)

2009年4月 1日 (水)

写真に再トライ & 週末のお出かけ情報!

たいして変わらないですが、、、。


今日はあいにくの小雨模様ですが、だんだん桜も盛りに近づいてきていますね。

週末のお出かけ情報です!

ゴングルからも近い代々木公園で今週末の土日(4、5日)に、楽しそうなイベントがあります!
色々な豪華なアーティストも出演する、大きな平和のフェスティバルです!

ゴングルでお出ししているインドワインなどのブースも出ます。

みなさん、お花見がてらに代々木公園にお出かけしてみてはいかがですか?

公式ホームページはこちら
http://www.balance-web.com/harukaze

ゴングル のサービス一覧

ゴングル